NCDについて

NCDは総勢40名弱の社会人ダイビングサークルです。
メンバーはオープンウォーターから、インストラクターの資格を持った人など幅広い人たちが集まっています。
ツアーは、ダイビングを中心に随時参加者を募って開催していますが、ダイビング以外にも、スノーボード、観光、旅行、文化活動など幅広くイベントを開催しており、月に1回は『陸パ』という定例の飲み会も開催しています。

サークルの人数

現時点では合計43人。活発に活動しているメンバーは約半数くらいです。

男女比

男女比は7:3くらい。比率はどうしても偏ってしまいますね。 

平均年齢

多分30歳前半くらい。実はちょっとずつ高齢化の波が…。

ダイビングスタイル

NCDはセルフダイビングを行うことが多いサークルです。
そのため自ずとビーチからのエントリーが多いダイビングスタイルになります。ボートポイントへはリゾート以外だとビーチポイントの少ない三重、和歌山方面や、大物狙いの神子元が多くなります。
またメンバーは比較的フォト派ダイバーが多く、ガンガン泳ぐというよりは張り付く感じのダイビングになることが多いです。(もちろんその時のメンバーによりますが)

潜ることの多いポイント

・大瀬崎
・井田
・黄金崎
・IOP(最近はあまり行けてないです)
・越前
・南越前
・串本
・田辺
愛知は東西へのアクセに優れた立地であるので、東西に足を伸ばしていますが比率で言えば、やはり伊豆方面へ行くことが多いでしょうか。

入会までの流れをご紹介

入会のご案内