前回の「聖地ネコイチ(NECO一番)への道」の2本目、3本目が不発だったため、1週間開けたところで限界を迎えたため急遽募集したツアー。
3人以上であれば伊豆方面も検討できたのですが、残念ながら二人だったので越前の「ダイビングセンターログ」へ行ってきました。

この頃のログを見ている限りでは調子は良さそうなものの、2~3日前から愛知県は激しい雨が降り続き、山の近い越前なだけに不安がよぎる。(山が違いと雨の際に泥水が一気に流れこむのです)

…が、その不安は杞憂でベタ凪の海、青い海となかなかのコンディションでした。

群れ群れ

エアに群がるアジ。気が付くと頭上がアジだらけ。

いつものごとく、タイが哨戒にやってくる。

1本目は誰もエントリーしていないうちに店長さんにおすすめされた、ロープ沿いに一直線に沖に向かったポイントを目指してエントリー。
この時は行きよりも帰りのほうがアジやカマスが群れていて、非常に見応えのある感じでした。
ちなみに、三角岩という場所がありここにカニが居たと聞いていて探しまくったんだけど見つからず、越前なのにDECOが出る直前だったという…。(ちなみにこの辺りは20m前後なので越前にしては深いかも)

_DSC6497

2本目はタツを探して僅かばかり発見情報のあるV字水路を目指してエントリー。
…が、残念ながら見つからず…。
途中、手頃なコケギンポやヘビギンポをつまみ食いな感じの一本となりました。

角度によってはヒレが青みがかってキレイよね。

_DSC6551

2本目の不発具合のリベンジのため、1本目と同じく沖合へ。
カニリベンジを果たそうと相当粘ったのですが、これも見つからず…。残念!
帰り道にアジ、カマスと遊んで帰ろうとしたところ、大きくコースオーバー!
どこここ?ってくらい外れました(笑)
途中で見かけた水路が人工物か?と思うくらい均されていて、ちょっと驚きでした。

  • 一宮を5:00出発。
  • 7:10頃に到着。
  • 一宮には17:00頃に到着。
  • 6,248+4,100(2人)