西表島のオガンと言えば、知る人ぞ知るビッグスポットだったりします。
NCDでも話がよく出るものの、その距離感からなかなか開催されなかったのですが、石垣島への直行便が飛ぶようになって、ぐっと身近になった感じではあります。
今回のツアーは6月1日〜6月5日の行程で、ダイビングは中3日、参加メンバーは3人でした。

お世話になったウナリザキ西表島は1日目は必ずチェックダイブが入るのでまったりした出だし。
サンゴが深刻なダメージを受けたという新聞を見たので心配していたのですが、場所や種類によっては元気そうなものもあり、一安心。
2日目からはオガンか!?と期待したいものの、結構うねりが入ってしまっていてダメ。
近場のドリフトポイントへ行って、大物を狙いますがすっごい大外れ。
如何ともしがたい感じでした。

2日目がかなり残念感があったものの、3日目は無事オガンへ!
ここではグルグル回るイソマグロとバラクーダという贅沢な組み合わせを存分に楽しめました!
西表島最高!

石垣島へ戻ってから、締めの具志堅先生と記念撮影。