10月の連休を利用して、6日〜10日で宮古島へ行ってきました。
参加メンバーは2人。ダイビング本数は6本〜9本でした。
今回利用したショップは「カラカラ先生」。宿も併設された「あったかや」を利用しました。

10月6日(金)

お昼くらいのフライトで宮古島へ直行〜15:00くらいに到着。
離島の直行便は時間が遅くてちょっと残念だけど、便利なのでやむなし。
宮古島は大きいのでレンタカーがないとなんともならないので、予約してたレンタカーを借りて、伊良部島へ渡り、伊良部大橋〜三角点〜通り池〜佐和田の浜を観光。

三角点!前回来たときは知らなかったけど、教えてもらった来たよ。時間帯の関係で影が落ちちゃってるけど、美しい。

時間も遅くなってきたので、宿へチェックインして、ステーキを食べに「ビックリ大将」へ。
ここはステーキも美味いが、ハンバーグがかなり気に入ってしまった。

10月7日(土)

いよいよダイビング初日。
1本目から驚くことにアントニオ・ガウディ。
深いポイントではあるけど、チェックダイブ的なものなしで来るとは思わなかった。

一本目からアントニオ・ガウディ。

続く2本目はハチの巣ホール。
天気の都合で光のシャワーはこの一箇所でしか見られなかった。残念…。

3本目の本ドロップはカレントのため、目玉のGTの群れ?を見ることが叶わず、ちょっと残念な結果だった…。
夜は一緒のチームで潜ってた兄さんたちと、評価の高いお店に行ったんだけど、うーん…。微妙。
ちなみに兄さんの一人が高松でシェフをやってる方で、帰りにスーパーで食材を買い込んで料理を振る舞ってくれました。うまかった…!
(高松のオステリアエンネってお店です。遠いのでなかなか行けないけど、来年辺りに柏島を目指す時に寄ってもいいかも?)

10月8日(日)

2日目はサンゴホール。
ここはトンネルから見える海の青さが素敵なポイントですね。

ちなみに次の2本目の「中の島ホール」でJ氏が100本メモリアルダイビング!
おめでとう!

お祝いに輪っかを作ってみたり…

船の上でも記念撮影。フィッシュアイが唸る!

3本目は「津波岩」。
ここは大きなコブシメで喜んでました。僕は(笑)

立派なコブシメ

10月9日(月)

実はJ氏はこの日は陸で遊ぶということだったので、潜ってたのは僕一人だったりします。
でもまあ、実は海的に一番楽しかった日なのですけどね(笑)

1本目はミニグロット。
ここも通り池と同じく浮上ポイントですね。

この通路が印象的なポイント

のんびり半水面で遊ぶ

続く2本目は魔王の宮殿。
ここはメインのホールは人が多いこともあって上手く取れなかったけど、良い感じでしたよ。
日光はちょっと足りなかったけど…。

メイン手前のホール

人がいっぱい…!

ラストのダイビングはある意味念願の通り池。
宮古島は2度目なんですが、潜れたのは初めてなんですよね。

この幻想的な光景。

戻るときもこの青と砂紋が美しいです。

そして最後の最後にラッキーなことに、アカククリYGを見ました!
かわいいー!

アカククリYG初めて見た!

10月10日(火)

楽しいツアーも最終日。
この日は陸の観光で、東平安名崎〜前浜ビーチ〜お食事処 すむばり〜伊良部大橋と回って空港へ帰りました。
やー。本当に宮古島は美しいですね。

東平安名崎

すむばり食堂のタコご飯。美味い。

総括

出発前には雨予報だったけど、なんとか滞在中天気が保ったのはとても助かりました。
南国にはやっぱり太陽がよく似合うので。
その一方で、ずっと波が強くて、これの影響か濁りが取れず、離島らしくない海況だったのはちょっと残念。
とは言え、宮古島は陸上も楽しいので、そちらでカバーしつつ、カラカラ先生の気のいいおっちゃん達と楽しく過ごせました。
このあたりは人の縁ですしね。大切にしたいものです。