アニラオツアー2018

4月11日〜16日で、みんな大好きアニラオツアーへ行ってきました。
参加人数は3人。ダイビング本数は14本でした。

アニラオツアーは実に3回目のツアーですが、必要な休みの少なさと価格の安さが嬉しいですね。
早朝便でそのまま出勤すれば、有給休暇は2〜3日ほどで済みます。素晴らしい。

4月12日

前日の夜便で出発して、フィリピンへの到着は深夜になります。
ショップのスタッフの方と空港で合流して、そこから約3時間車で移動してショップへ到着するので、この日のダイビングは結構ハード。
仮眠にしかなりませんが、ここで寝ておかないと後が辛いのでパッキングをバラしてzzz。

何ウミウシかまでは分からないけど、ミノ系のウミウシは美しいですね。

  1. DEAD PALM
  2. SUNVIEW
  3. EL PINOY
  4. EL PINOY

4月13日

2日目は早朝ダイビングからスタート。
念願のヘアリーフロッグフィッシュをF氏が発見。ごいすー。
しかし、途中でK氏のカメラが水没…。
水没はつきものとは言え、沖縄に続いての2回めで水没は厳しい…。

あくび。ストレスが貯まるとこれのはずなので、すまぬ。。。

このゴミにしか見えないカニ?動いてないとわからないよね。

  1. HYDEE’S POINT
  2. HYDEE’S POINT
  3. SECRET BAY
  4. MATUTUNGIL
  5. MATUTUNGIL

4月14日

ダイビング最終日はソンブレロからスタート。
ただ、今回はかなり濁りが強く、いつも見たソンブレロよりは何だか地味な感じ。
肝心のオリビアシュリンプもかなり奥に引っ込んでしまっていて写真を撮れるには至らず残念…。
週末なので人も多いですね。

何とかシーホース。プラプラとしてなかなか撮影が難しい。

4月15日

最終日は飛行機待ちでのんびりゴロゴロ。
深夜便に乗って朝には名古屋に戻りましたよ。

総括

去年辺りからリゾートが増えてきた印象はありましたが、今年は更に増えた感じがありますね。
賑わうのは良いことだと思いますが、ちょっと濁りが強くなってきたかも?
うーん、お気に入りポイントだったのだけど、これからどうなっていくのかなぁ…。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です