秋の伊豆 ダイビングの集い

今シーズン初のドライスーツということで、テストをかねて大瀬崎へ行ってきました。
参加人数は5人(うち2人はアドバンス講習)、ダイビング本数は3本でした。

この日の大瀬崎は前日のログと状況が変わらず、春濁りのような浮遊物の多さで透視度は2〜3メートル程度。
なかなか厳しい海況で、この状況ですと目的の場所にたどり着くのも一苦労。
大瀬崎に慣れたダイバーのナビゲーションに任せっきりになってしまいました。

小さなイロカエルアンコウ

大瀬崎のアイドル、ミジンベニハゼ

小さなクマドリカエルアンコウ

生き物はなかなか充実していましたが、イサキやミノカサゴなど定番の生き物はほとんど見えなかったので撮影できず。
ちょっと残念でした。

ちなみに後で知ったことですが、この日、同じ大瀬崎でダイバーが亡くなるという事故があったようです。
ソロダイバーだったようですが、同じダイバーとして、気を引き締めねばと思った次第です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です